【各部名称】

@ 六角本体 A バンド B エルボ本体
C 真鍮蓋 D ハンドル E ニギリ


【使用方法】
T・・・ドラムと六角本体(図A)の接続はパイプレンチ等で確実に 締め付
    けてください。
U・・・バンド本体(図B)及び接合ボルト(図C)は、スパナ等で 固く締めた
    後、六角本体を固定し、エルボ本体とバンドを同時に締めてくださ
    い。
V・・・ニギリを上に上げるとドラム缶内の液体が出ます。
    止めるときは上げたニギリを下げてください。

※ 万一、バンド本体及び接合ボルトをゆるみますと(図D)より油漏れの恐
   れがあります。万一上記通りにお使い頂いても(図D)より油漏れが生
   じる場合はパッキンを取替えて下さい。

◆ 軽合金ダイカスト製急速オイルコック

・ 横に寝かせたドラム缶からオイルを小分けする際に便利良くご使用いただけます。

・ すべての部品が非鉄合金製で製品化しておりますので、軽量で持ち運びが便利な他、
  錆の心配をせずにお使い頂けます。

・ 吐出口は、機械によるスリ合わせをした後、再度職人の手によって微調整仕上げを行
  っておりますので安心してお使い頂けます。

・ 主要使用先 ・・・ 機械作業工場、船舶及び油機使用工場、ガソリンスタンド、
            カーショップ、自動車整備工場等