弊社は昭和43年2月11日建国記念の日に自動車並びに石油関連業界の省力化及び快適性に役立つ商品を開発することを目的に創業いたしました。 以来、同業界の発展とともに創業の精神に変わることなく今日に至っております。特に第一次石油ショック時ガソリン,石油類の移送、保管に必要なポンプ、携行缶をはじめとする油業機器は必需品となり、市場も拡大し現在も弊社の主力扱い分野の中心となっております。

そしてガソリンスタンドの新設が一段落して以来、カー用品、ケミカル商品と取扱商品が多くなり今では石油、自動車本体以外の関連商品はほとんど取り扱っております。そしてその品数は4,000点以上におよんでいます。

又、第二次大戦を境とした東西冷戦の半世紀及び日本の目覚しい発展の時代は一応終焉を迎え新時代へと突入いたしました。人力、機械力の時代は過ぎ去り今ではエレクトロニクス化の時代となり人々の生活環境も大きく変わろうとしています。

その中で、弊社は最高級ステンレス製ガソリン携行缶やホームタンククリーナー等の自動車・石油関連ビジネスと、農機ケミカルやポンプ等アグリ関連ビジネスを通じて人々の豊かな生活に役立つ商品を今後も開発して参ります。

そして、社会から真に必要とされる企業として発展すべく全力をあげて精進してまいる所存でございますので、今後とも変わらぬご指導、ご厚情を賜りますようお願い申し上げましてご挨拶とさせて頂きます。
代表取締役会長 小山佐喜